権利を活用・購入したい方へ!

< 一覧へ戻る
特許・実用新案・意匠

ファスナーチャーム

【掲載期間】

2022年4月16日まで

【試作品貸し出し】

試作品を貸し出します

【保険加入状況】※知財訴訟費用保険とは?

知的財産権訴訟費用保険加入済み

【希望譲渡金額】

ライセンス【契約金】

50万円(税別)以上を希望します。お問い合わせください。

ライセンス【%】

卸価格の3%以上を希望します。お問い合わせください。

【商品についてのテキスト(権利所有者のコメント)】

リュックサック を利用する時、私はファスナーに目が届かないので、ちゃんと閉まっているかいつも何となく気がかりです。しかし、ファスナーが開いてしまうのは、私だけではないようです。実際、リュックサックのファスナーが開いてしまっていることに気づかずにいる人を私はよく見かけるのです。その度に「開いてますよ」と、お伝えすると、大抵その方は驚いたりせず慌ててファスナーを閉められます。
 これがきっかけで、ファスナーを確実に簡単に閉じて、使い勝手が変わらず、更に交通事故防止になったり、カバンにデザイン性を追加できるようなものはできないかと考えました。特許は(1)ファスナーのスライダーが2つのものと、(2)スライダーが1つのものでそれぞれ取りました。

 商品にはファスナーチャームという名前を考えました。ファスナーの「飾り」と「(事故にあわないようにという)御守り」の charmの2つの意味を含んでいます。

 (1)(2)のそれぞれのファスナーチャームはバッグ製作時に最初から取り付けても良いし、バッグの利用者が後付けで、簡単に結束バンド、ナスカン等で簡易的に取り付けも可能です。
 (2)の方はネジなどで頑丈にとめることが可能です。キーロックで閉じることができるようになります。

 学生は皆似たカバンなので、自分のカバンの識別にもなり間違いが起こりにくくなり、交通事故の防止にも寄与するのではないかと思っています。
 ご検討をよろしくお願い致します。

【商品の説明】

 商品:リュックサックなどのファスナーが開くのを防止するグッズ。

 リュックサックは便利ですが、バッグが自分の見えないところにあり、バッグが開いているんじゃないかと不安になることがあります。

 バッグに荷物を入れ過ぎたり、ファスナーのスライダーをとめた位置によってファスナーが自然に開いてきてしまうことがあります。

 混んだ場所ではスリにあう心配があります。

これらを防止するグッズです。

 スライダーが2つあるファスナーに使用します。スライダーに結束バンドなどでそれぞれ取り付けて嵌合させたりして使用します。 
 商品は様々な形にデザインが可能で、学生カバンでは目印になると思います。反射板や蛍光材などを使用すると交通事故防止に役立てることができます。

上記権利についてのお問い合わせ



販売ライセンス






必須

個人情報の取り扱いに同意する


QA/知って得する!権利に関する質問

権利に関する質問一覧

QA/よくある質問

よくある質問一覧