権利を活用・購入したい方へ!

< 一覧へ戻る
特許・実用新案・意匠

栄養成分データによるレシピ抽出方法

【掲載期間】

2020年11月14日まで

【試作品貸し出し】

試作品の貸し出しはありません

【保険加入状況】※知財訴訟費用保険とは?

未加入

【希望譲渡金額】

ご相談に応じます。お問い合わせください。

ライセンス【契約金】

ご相談に応じます。お問い合わせください。

ライセンス【%】

ご相談に応じます。お問い合わせください。

【商品についてのテキスト(権利所有者のコメント)】

普段使い慣れた簡単なレシピで、健康改善への継続的な取組みを可能にする方法です。
食事による健康改善には、健康レシピの継続的な接種が欠かせません。健康目的毎に栄養士の開発したレシピも存在しますが、1つのレシピで多くの栄養素を考慮するため、手順が複雑になったり、材料のコストが高くなる等、継続的に取り組むには課題があります。1つのレシピでは必要な栄養素を満たせなくても、後日のレシピとの組み合わせで補うことができれば、レシピの難易度も下がり、普段使い慣れたレシピの組み合わせで継続的な健康改善への取り組みが可能になると考えます。
膨大なWebサイトのレシピを使ったビッグデータやAI栄養士等への応用を期待します。

【商品の説明】

レシピ毎の栄養成分データベースから、健康目的に沿った栄養成分を抽出し、スケジューリングする方法です。
目的とする栄養バランスに近づくよう日々の栄養成分の過不足を補いながらレシピをスケジューリングします。
また、特定の期間で栄養バランスを目的に応じて変化させることで、効果を最大に促進させることも可能になります。
個々のレシピでは栄養バランスを考慮する必要性が少ないため、既に存在するWebサイトの膨大なレシピを利用し、使い慣れたレシピで栄養成分データベースを生成することも可能と考えます。
【主な利用シーン】
  ・ 病気予防や子供の成長促進等の継続的な食生活支援
  ・ ダイエットやスポーツ等の特別な期間で最適に栄養摂取
  ・ 多忙な在宅介護者の負荷を軽減(健康食、制限食づくりの支援

上記権利についてのお問い合わせ



販売ライセンス






必須

個人情報の取り扱いに同意する


QA/知って得する!権利に関する質問

権利に関する質問一覧

QA/よくある質問

よくある質問一覧