権利を活用・購入したい方へ!

< 一覧へ戻る
特許・実用新案・意匠

冷凍庫用、保冷剤を入れる仕切り~きれいに収納&防災~

【掲載期間】

2021年6月1日まで

【試作品貸し出し】

試作品の貸し出しはありません

【保険加入状況】※知財訴訟費用保険とは?

未加入

【希望譲渡金額】

権利譲渡は考えておりません。ライセンス契約を希望します。

ライセンス【契約金】

30万円(税別)を希望しております。お問い合わせください。

ライセンス【%】

卸価格の3~5%を希望しております。お問い合わせください。

【商品についてのテキスト(権利所有者のコメント)】

 きっかけは、一昨年の地震による北海道全域停電です。 
ケーキ等についてくる保冷剤をたまたま多く冷凍庫に保管しており、停電発生時、食材と食材の間に挟むように置きました。すると、自宅は約1日半停電が続きましたが、冷凍庫の食材を処分することなく済みました。

 それまで保冷剤は冷凍庫の一か所にまとめて保管しており、スペースを取ってしまい無駄に感じていましたが、これをきっかけに本品を発明しました。

【商品の説明】

「収納」と「防災」の観点から大変便利な発明品です。

■説明:
冷凍庫内で食材と食材の仕切りとして活用します。仕切りには保冷剤を入れる個所があります。

■ポイント:
①無駄にスペースを取ってしまいがちな市販の保冷剤を効率的に多く収納可能⇒
1か所収納では停電時に保冷剤の効果を発揮できません!

②仕切りの幅が調整可能⇒これにより停電時、冷凍庫内で温度が高くなりやすい個所に多く保冷剤を収納し温度上昇を抑制(実験済)。

③立てて収納が可能⇒冷凍庫内の見た目も大事。

④ファミリー向けの冷蔵庫に幅広く活用できる高さに設定。

■その他:

・保冷剤収納数(小:7×10cm):幅を広げていない状態⇒10個程度。広げた状態⇒18個程度。

・冷凍庫内の使用状態での保冷剤数例:小70個(停電後、約1日はマイナス温度を保ちます。)※食材の容量90%以上の場合。

※試作品のため紙で作成しています。素材は、メッシュ素材のメタル製が温度変化にも強く良いと思っています。

上記権利についてのお問い合わせ



販売ライセンス






必須

個人情報の取り扱いに同意する


QA/知って得する!権利に関する質問

権利に関する質問一覧

QA/よくある質問

よくある質問一覧