権利を活用・購入したい方へ!

< 一覧へ戻る
特許・実用新案・意匠

綿棒の綿部に触れず最後の1本まで衛生的に使用する綿棒容器

【掲載期間】

2022年6月28日まで

【試作品貸し出し】

試作品を貸し出します

【保険加入状況】※知財訴訟費用保険とは?

知的財産権訴訟費用保険加入済み

【希望譲渡金額】

権利譲渡は希望しておりません。

ライセンス【契約金】

通常実施権のライセンス契約を希望します。契約金はご相談に応じます。お問い合わせください。

ライセンス【%】

ご相談に応じます。お問い合わせください。

【商品についてのテキスト(権利所有者のコメント)】

綿棒を周囲に触れず取り出したい、という思いで考案しました。

【商品の説明】

綿棒の綿部に触れず、棒の中心をつまんで取り出す容器です。
蓋も開けず、片手で、最後の1本まで、衛生的に保管し取り出すことができます。
容器の内部は斜めの仕切り板で2つの三角柱の部屋に分かれていることが特徴で、
綿棒は重力で狭まった下に自然に降り、下部の取り出し口から綿棒の中央の棒をつまんで取り出す仕組みです。
片方の部屋が空になったら箱を回転させて、反対側の部屋から同じ要領で綿棒を取り出します。
衛生的でシンプルな構造、且つ、コンパクトなのに大容量が収納でき、
試作品では1箱に約400本の綿棒が収納されています。

上記権利についてのお問い合わせ



販売ライセンス






必須

個人情報の取り扱いに同意する


QA/知って得する!権利に関する質問

権利に関する質問一覧

QA/よくある質問

よくある質問一覧