権利を活用・購入したい方へ!

< 一覧へ戻る
特許・実用新案・意匠

帽子型マスク(自分を守れるマスク)

【掲載期間】

2022年5月5日まで

【試作品貸し出し】

試作品を貸し出します

【保険加入状況】※知財訴訟費用保険とは?

未加入

【希望譲渡金額】

権利譲渡は希望しておりません。

ライセンス【契約金】

ご相談に応じます。お問い合わせください。

ライセンス【%】

ご相談に応じます。お問い合わせください。

【商品についてのテキスト(権利所有者のコメント)】

重度の花粉症であり、不織布マスクはまるで意味をなさないし、目は守ってくれない。
花粉の時期でも気持ちよく外を歩きたいと思い、開発を開始した(コロナ前)。
コロナ渦になり、医療従事者がマスク、医療用ゴーグル、フェイスシールドを着用している姿を見て、これを一つにできないだろうか、と考えたのがきっかけ。
産業用マスクである電動ファン付き呼吸用保護具を参考とし、ファッション性のある帽子型とした。

【商品の説明】

マスクの特徴:
‐帽子型
‐全面クリアーなフェイスシールド(顔に密着)
‐フェイスシールドの内側にフィルターされた空気が供給される
‐自分を守れる(もちろん周りの人も)
-花粉症の人は目も守れる
‐跳ね上げておけば、ただの帽子
‐跳ね上げ簡単で、飲食も簡単
‐心疾患や肺疾患を持っている人でも着用可能
‐メガネが曇らない
‐聴覚障害の方ともコミュニケーションがとれる
‐マスクごみが出ない
‐夏暑くない UVカット加工も可能

【弁理士・弁護士名】

松本慎一郎弁理士

上記権利についてのお問い合わせ



販売ライセンス






必須

個人情報の取り扱いに同意する


QA/知って得する!権利に関する質問

権利に関する質問一覧

QA/よくある質問

よくある質問一覧