権利を活用・購入したい方へ!

< 一覧へ戻る
特許・実用新案・意匠

ロール状ペーパー用ホルダー

【掲載期間】

2022年8月19日まで

【試作品貸し出し】

試作品を貸し出します

【保険加入状況】※知財訴訟費用保険とは?

知的財産権訴訟費用保険加入済み

【希望譲渡金額】

権利譲渡は希望しておりません。

ライセンス【契約金】

ご相談に応じます。お問い合わせください。

ライセンス【%】

卸価格の4%を希望します。お問い合わせください。

【商品についてのテキスト(権利所有者のコメント)】

自宅トイレにてトイレットペーパーの交換に煩わしさを感じたことと、
コロナ禍において他者が触れたものに触るのが良くないということもあり、
トイレットペーパーに一切触ることなしに容易に交換できる方法を考案した。

【商品の説明】

【商品の説明】
●権利取得のポイント
・交換用トイレットペーパーを置く定置部と、支持部から外された使用済トイレットペーパーの芯(以降:使用済の芯)を一時的に保持する保持部を一体構成とする可動トレイが上下に摺動できる構造。
・交換用トイレットペーパーに押されて支持部から外された使用済の芯がホルダー本体の前方に落ちることなく、交換用トイレットペーパー後方の保持部へ誘導できるタイミングで、ぺーパーカッターの回転軸部分をホルダー本体から取り外して移動する構造。

●動作説明
・操作者が可動トレイを上側へ操作する: 交換用トイレットペーパーが使用済の芯を押し上げ、支持部から外れる前にぺーパーカッター回転軸部分が移動することで、フリーになった使用済みの芯が自重で保持部へ移動する。更に上方に操作することで交換用トイレットペーパーが支持部にセットされる。
・操作者が可動トレイを下側へ操作する: セットされた交換用トイレットペーパー後方の保持部に留まっていた使用済の芯が、自重で定置部へ移動する。

●写真の説明
〇写真1. (使用前): 新品のトイレットペーパー2つを取り付けた状態
〇写真2. (使用後・交換前): トイレットペーパーを使用して芯になり、使用済の芯と交換用トイレットペーパーになった状態
〇写真3. (交換後): 可動トレイを上下に操作し、使用済の芯と交換用トイレットペーパーが入れ替わった状態

●その他
・メリット: トイレットペーパーに一切触らず交換できるペーパーホルダーは過去に製品化例があるが、それらより構造が簡単で壊れにくい。
・デメリット: 使用済みの芯を一時的に保持する保持部の分だけホルダー本体の奥行が余計に必要。

上記権利についてのお問い合わせ



販売ライセンス






必須

個人情報の取り扱いに同意する


QA/知って得する!権利に関する質問

権利に関する質問一覧

QA/よくある質問

よくある質問一覧