権利を活用・購入したい方へ!

< 一覧へ戻る
特許・実用新案・意匠

RCカー「クローラー」のホイールウエイトに関する特許

【掲載期間】

2021年10月7日まで

【試作品貸し出し】

試作品を貸し出します

【保険加入状況】※知財訴訟費用保険とは?

未加入

【希望譲渡金額】

300万円(税別)を希望しております。お問い合わせください。

ライセンス【契約金】

ご相談に応じます。お問い合わせください。

ライセンス【%】

ご相談に応じます。お問い合わせください。

【商品についてのテキスト(権利所有者のコメント)】

約15年前にこのクローラーというジャンルのラジコンを購入し遊んでいて、
時がたち2019年にまたクローラーのラジコンを購入し色々部品を探していたところ
進歩した車体構成、部品も存在していましたが 
このホイールウエイトに関する部品にかんしては全く進歩がなく
当時のまま「環境に悪い鉛」をウエイトとしてホイールに貼り付けるものしかなく
進歩のなさに愕然とし自分で作ろうとおもいました。


<動画>
■アメリカで特許取得したホイールウエイトシステム
https://www.youtube.com/watch?v=Comatgeo9TM

【商品の説明】

まずこのクローラーというラジコンは急斜面な岩肌や凸凹な悪路をゆっくりゆっくり走破していくのを楽しむラジコンです。
なので横転はつきものです!
そこで横転しずらくするためにウエイトを搭載する訳です。
そして未だにホイールに鉛のウエイトを貼り付けるの人が100%です。
そこで考えたのが第一に環境に悪い「鉛」を使用しない事。
横転を回避するためには低重心化が必須となるため車体のできるだけ低い位置にウエイトを搭載する事、
「鉛」をホイールに貼り付けるとホイールと一緒に「鉛」ウエイトも当然ホイールと同時に回転します。
横転するかしないかギリギリの角度までくるとホイールに貼り付けたウエイトの上側にあたる部分は皮肉にも横転する方向に力が加わってしまいます。
そこの部分を可決したのが当方の開発した部品になります。

◆ポイント1 環境に悪い「鉛」を使わない。
◆ポイント2 当方の開発した部品もホイールに取り付けるウエイト部品なのですが
ホイールが回転しだしてもウエイトだけはホイールの真ん中から下側半分「低重心化に貢献」にだけ留まり続ける事。
◆ポイント3 クローラーでは重要なドラックブレーキ「強いエンジンブレーキのようなもの」機能も装備している事。


国内での実用新案権、およびUS(米国)特許を取得済みです。


この特許を購入してくれた方には、「全世界のRCカーの概念を覆す事になるかもしれないアイデア」を教えます。
実車の電気自動車にも影響を及ぼすかもしれないアイデアです。
自分の頭の中ではすでに完成しています。あとは実験、開発するだけです。
特許を手放すなら今自分の頭の中にあるアイデアも購入された方に託そうと思いました。

<動画>
■アメリカで特許取得したホイールウエイトシステム
https://www.youtube.com/watch?v=Comatgeo9TM

上記権利についてのお問い合わせ



販売ライセンス






必須

個人情報の取り扱いに同意する


QA/知って得する!権利に関する質問

権利に関する質問一覧

QA/よくある質問

よくある質問一覧