<2017年9月30日から12月までのセミナーのお知らせ>

 

日本弁理士会近畿支部は、知的創造活動の普及と促進の一環として一般の方々に知的財産権への理解を広めていただけるよう弁理士がわかりやすく説明する、知的財産権に関するセミナーを開催します。

 

【大阪パテントセミナー】(基礎編)


会場 日本弁理士会近畿支部(MAPはこちら(PDF)
大阪市北区梅田3-3-20 明治安田生命大阪梅田ビル25階
定員 140名

 

第1回
実例を通して知る特許と実用新案

第2回
①意匠入門
②商標入門

第3回
特許調査超入門
~特許調査と特許情報活用の基礎~

第4回
やっとわかった!外国特許入門Q&A 今年は米欧中プラスワン!
~外国の特許制度・運用・実務をQ&A形式でわかりやすく解説!~

 

【大阪パテントセミナー】(応用編)


会場 TKPガーデンシティ大阪梅田(MAPはこちら
大阪市福島区福島5-4-21 TKPゲートタワービル
定員 230名

 

第1回
企業知財
① タイヤ業界の立場から
② 医薬品業界の立場から

第2回
技術情報の漏洩といかに戦うか
有事の対応を中心に

第3回
ASEAN知財(特許・意匠・商標等)の実務
~インドネシア、マレーシア、ベトナム~

第4回
著作権が生きづく世界
~音楽業界における著作権ビジネス~

第5回
日本とドイツにおける特許判例

 

 

その他セミナーも多数掲載されています。
参加方法や詳細はこちらからご確認ください >>

(参照)
日本弁理士会 近畿支部:http://www.kjpaa.jp/