知的財産セミナー2017
「発明・商品・サービスを守る知的財産権」

 

「発明・商品サービスを守る知的財産」をメインテーマに、特許や商標等の知的財産の知識 について、日本弁理士会関東支部千葉委員所属の弁理士がわかりやすく解説いたします。お気軽にご参加下さい。

開催日: 9月27日(水) 14:30~19:00
会 場: ベンチャープラザ船橋 1F会議室
(千葉県船橋市北本町1-17-25)
主 催: 日本弁理士会関東支部
共 催: 千葉県産業振興センター、千葉県発明協会
定 員: 30名

 

内 容: 発明・考案を守る知的財産権近年、日本においても、中小企業による大手企業を相手取った特許侵害訴訟や大手企業同士の特許侵害訴訟で億単位の損害賠償の支払いが命じられる等、特許権の効力に注目が集まっています。でも、実際に、世の中には毎年何件位の特許出願があるのか、どうすれば特許権を取ることができるのかご存知ですか?特許訴訟の事例を簡単に紹介しながら、特許権を取得するための手続きについて説明します。

講 師: 弁理士 八木田 智

 

内 容: 商品・サービスを守る知的財産権商品やサービスの名称、商品の形状、ブランド名などは、顧客誘引のために大きな効果があり、模倣されると営業上大きな不利益が生ずる場合があります。また、気軽に使用した商品名等が、他人の商品名等に類似している場合、使用停止や損害賠償を請求されることもあります。営業に関連する権利の範囲、類似・非類似の判断基準を説明し、権利の活用とリスク回避について説明します。

講 師: 弁理士 砂川 惠一

詳細はこちらをご覧ください >>

 

 

(参照)特許庁:http://www.jpo.go.jp/indexj.htm
知的財産セミナー2017運営事務局:http://www.jpaa-kanto.jp/chizai_seminars/index.html