ニュース

「第7回チザコンテ」の審査結果と優秀賞の発表

いつもありがとうございます。発明ラボックスです。

 

「第7回チザコンテ」の審査がすべて終了いたしました。

 

今回も力作が多く、審査を担った各メーカーさんは大変悩んでおりましたが

「優秀賞」を決定いたしましたので発表いたします。

 

——————————————————

【アイドウ社 優秀賞】 宮武M様

■アイデア名「魔法のテープ」

 

〇採用企業コメント(アイドウ 佐藤社長より):

反射材アイデアの中では、すぐに目を引きました。

出願前なので、何に使うものかは伏せておきますが、

その用途にたいして、今までにみたことがない形状でその発想が素晴らしいことと、

商品化するには「あ、こうすればいい」と少しの改良で商品化できると、イメージが浮かんだのです。

商品化を進めてまいります。

 

——————————————————

【発明ラボックス社 優秀賞】 吉田C様

■アイデア名「HBですよ!」

 

〇採用企業コメント(発明ラボックス 松本より):

吉田様は、本当に最後まで頑張られました。

もしかしたらその頑張りに対して、頭が下がってしまったのかもしれません。

でも、最終的にとてもいいアイデアになりました。

商品化を前向きに進めていきたいと思います!

——————————————————

 

他の応募者の方やチザオク掲載中の方の中でも、

商品化を検討したい案件がありましたので、

対象の方には個別に連絡をさせて頂きました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

商品化になりやすいアイデアの特徴3点。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

(1)インパクトある形状・構造

権利取得がしやすい特徴ある形状

 

(2)製造のしやすさ

 

(3)売れる見込みのあるマーケット(商品コンテンツ)

安価すぎない値段でも売れるか

(100均マーケットで販売できるものは、メーカーも儲かりませんので避けたいと思っております)

 

これは、どのメーカーも採用基準は同じです。

是非、ヒントにして発明活動の参考にしてください。

 

今回商品化検討の対象とならなかった皆様も、

今後、メーカーが変わったり、または審査メーカー側の事情が変わることでも商品化の可能性はあります。

チザオク会員期間に開催されるチザコンテ審査会には、掲載案件を毎回提出させていただいております。

 

2021年11月20日より、第8回チザコンテを開始しております。

 

詳しくは、下記記事にてご説明しておりますので、ぜひご覧ください。

 

「第8回チザコンテ」開催のお知らせ