ニンテンドースイッチが特許侵害で訴えられる。原告は販売停止と損害賠償を要求

 

任天堂の家庭用ゲーム機『Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)』が、海外のモバイル向けのゲームアクセサリメーカー『Gamevice』から特許侵害で訴えられています。

Gameviceが米連邦地方裁判所に提出した訴状によると、ニンテンドースイッチは同社が持つ特許(Patent No. 9,126,119)を侵害しているため、損害賠償と販売の差し止めが求められています。

調べてみたところ同特許はゲームコントローラーとコンピューターなどの端末の組み合わせに関するもので、「通信ポートを持つゲームコントローラーを端末の側面に取り付けて挟み込む構造(筆者訳)」が特許として申請・登録されています。

参照)https://news.yahoo.co.jp/byline/shinoharashuji/20170821-00074750/

 

詳しくはこちらをご覧ください >>


 

<専門家の意見>
今回のケースは、・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

松下恵三

横浜中央合同事務所

神奈川県横浜市中区山下町1番地 シルクセンター国際貿易観光会館 324