日本での特許出願に基づいて、同一の特許を諸外国で取得することができます。

各国に個別に出願する方法と、国際特許出願により出願する方法があります。国際出願の場合は、各国に移行する前に特許の成否にかかわる見解を得ることができます。