保有している知的財産権を売りたい! ライセンスしたい!

Service/サービスの紹介

皆様が保有している特許権・実用新案権・意匠権・商標権・著作権の譲渡やライセンス契約を、商品化したいメーカーに繋ぎます
【買いたい側】であるメーカー(企業)の規模や、業種などにより、契約の希望形態は様々です。
私どもは【買いたい側】から希望条件を聞き、【売りたい側】へお繋ぎいたします。

売りたい!ライセンスしたい!
をつなげます

チザオク会員の皆様が保有している特許権・実用新案権・意匠権・商標権・著作権の譲渡やライセンス契約を、弊社「発明ラボックス」が間に入り商品化したいメーカーに繋ぎます。チザオク会員になることで、本サービスサイトに権利掲載や、個人相談をすることができ、譲渡やライセンス契約の促進が期待されます。「売り込みサービス」もお申し込みすることが可能になります。会員サービス内容は以下のサービス一覧をご覧ください。

Step/チザオク会員申込の流れ

以下の手順でチザオク会員の申し込みを行ってください。

Fee/チザオク年会費

初年度は入会費5,000円(税別)をいただきます。

入会費 5,000円(税別)
年会費 10,000円(税別)

会員利用規約

webか郵送でお申し込みいただけますが、サービスはwebでログインしてのご利用となります。 *必ず利用規約に同意いただきご登録をお願いします。

【利用規約】

チザオク会員(発明ラボックス有料会員)利用規約

第1条 (総則)
1.この利用規約(以下「本規約」)は、株式会社発明ラボックス(以下「当社」)がドメイン 「https://www.chizaoku.com/ 」で提供する当社の提供するサービス「チザオク.com」(以下「本サービス」の利用条件を定めます。
2.チザオク会員(以下「会員」)は、本規約の内容に同意して本サービスを利用します。
3.当社は、本規約を、会員の事前の承諾を得ることなく変更することができます。本規約の変 更は、過去の規約に優先して適用されるものとし、本サービス内に掲載することによって発効 します。

第 2 条 (用語の定義)
本規約に関する用語を以下のように定義します。
1.「利用者」とは、本サービスを利用する者のことを指します。
2.「チザオク会員」とは、本サービスのチザオク会員登録をした者のことを指します。
3.ソフトウェアとは、本サービスに用いるコンピュータープログラム、書類、画像、動画など を含みます。

第 3 条 (本サービスの内容)
1.本サービスは、インターネット上で、会員の保有する知的財産権のマッチング情報、マーケ ティング情報、専門家(弁理士・弁護士)などによる知的財産に関する相談などを提供します。

第 4 条 (会員情報の登録)
1.本サービスの利用には、当社が求める会員情報の登録が必要です。
2.会員情報の登録は、本サービスが提供する会員情報の登録画面よりインターネット回線を通じて行います。
3.利用者は会員登録に必要な情報を送信することによって、本規約に同意したものとします。 4.会員情報については、公開のものであるか非公開のものであるかに関わらず、別途定めるプライバシーポリシーに従って当社が管理するものとし、会員はこれに同意するものとします。
5.会員登録後、当社が定める期日までに定められた金額の会費を支払い完了しない場合、登録は削除されます。

第 5 条 (会員の責務)
1.会員が本サービスを利用する場合、インターネットにアクセスする必要がありますが、その ためのあらゆる機器、ソフトウェア、通信手段については、 会員自身が各自の費用および責任において適切に準備、設置、操作するものとします。当社は、会員のアクセス環境には一切関与せず責任も負いません。
2.当社は、会員に対して連絡する必要が生じた場合には、登録メールアドレス宛てに電子メールを送信することにより連絡を行います。会員は、当社からの連絡を受信できるように、登録 メールを適切に維持するものとします。当社からの連絡が受信できなかったことによって、会員が被った不利益については、会員自身に一切の責任があるものとし、当社は責任を負いません。
3.本サービス及びソフトウェアの利用によって不利益が生じた場合、当社の故意によるものか 当社に重度の過失がある場合を除き、会員自身に一切の責任があるものとし当社は責任を負いません。

第 6 条 (著作権などについて)
1.本サービスを構成する文章、画像、プログラムその他一切の情報に発生している著作権その 他の知的財産権、及び、肖像権、パブリィシティ権その他の人格権、並びに所有権その他の財産権は、すべて当社に帰属します。
2.本サービス上で公開している、会員による回答データ、自由記述データについては無償かつ恒久的、非独占的に当社が自由に使用または利用(第三者への使用許諾等も含みます)できるものとします。会員による回答データ、自由記述データに発明等の産業財産権が含まれている場 合、当該産業財産権が当社に移転するものではありません。
3.第1項に規定する当社の権利を侵害する一切の行為を禁止します。
4.当社は、会員による当該書き込み情報が、不適切と判断した場合、会員への事前通知なく、 当該情報の全部又は一部を非公開とし又は削除することができます。
5.会員は、本サービスを通じて得た情報を第三者に公開できません。

第 7 条 (譲渡禁止等)
1.会員は、会員規約に基づいて本サービスを利用する権利を第三者に譲渡し又は担保に供することはできません。

第 8 条 (利用の停止)
1.当社は、次の各号に該当すると判断した場合には、事前に通知することなく、当該会員による本サービス利用の停止、会員情報の変更、会員資格の取消を行うことができます。 (1)登録された会員情報に虚偽があることが判明した場合 (2)本規約及び当社が定める諸規定に反する行為があった場合 (3)当該会員が反社会的勢力の構成員もしくはその関係者であると疑われる場合 (4)本サービスの利用に伴う利用料の支払いに滞納があった場合 (5)その他、当社が当該会員の本サービスの利用行為が不適当であると判断した場合

第 9 条 (退会について)
1.会員は、マイページ「契約関連」内にある退会ボタンを押し、退会の確認メールが届いた時 点で解約を受理されたこととします。
2.会員が本サービスを退会した場合、当該会員は本サービスにおける一切の権利を失うものとします。

第 10 条 (退会後の処理)
1.退会後であっても、本サービスで知り得た情報は第三者に開示しない、無断で利用しないも のとします。

第 11 条 (秘密保持)
1.本規約において「秘密情報」とは、本サービスに関連して、会員が、当社より書面、口頭若 しくは記録媒体等により提供若しくは開示されたか、又は知り得た全ての情報を意味します。 但し、以下の各号に定める情報については、秘密情報から除外するものとします。 (1)提供若しくは開示がなされたとき又は知得したときに、既に一般に公知となっていた、又は 既に知得していた情報 (2)提供若しくは開示又は知得した後、自己の責めに帰せざる事由により刊行物その他により公知となった情報 (3)提供又は開示の権限のある第三者から秘密保持義務を負わされることなく適法に取得した情報 (4) 本サービスから秘密保持の必要なき旨書面で確認された情報
2.会員及び当社は、本システムに書き込まれた内容をブログ、SNS、ライン、印刷物など、公開してはならない。
3.会員は、秘密情報を本サービスの利用の目的のみに利用するとともに、当社の書面による承 諾なしに第三者に秘密情報を提供、開示又は漏洩しないものとします。
4.会員は、法律、裁判所又は政府機関の命令、要求又は要請に基づき、秘密情報を開示することができます。但し、当該命令、要求又は要請があった場合、速やかにその旨を当社に通知しなければなりません。
5.会員は、当社から求められた場合にはいつでも、遅滞なく、当社の指示に従い、秘密情報を記載又は包含した書面その他の記録媒体物及びその全ての複製物を返却又は廃棄しなければなりません。

第 12 条 (禁止行為)
1.会員は、次の各号に定める行為のために本サービスを利用してはなりません。 (1)詐欺行為(2)プライバシーを侵害する行為 (3)著作権、特許権等の知的財産権を侵害する行為 (4)他利用者および会員の迷惑になる行為
2.会員は、前項各号の他、当社が不適切であると判断する行為をしてはなりません。

第 13 条 (届出事項の変更)
1.会員は、会員情報に変更があった場合には、当社所定の方法をもって、遅滞なく当社に届け出て、当社の承認を得るものとします。
2.会員は、前項の届出がないために通知が到着しなかったとしても、通常到着すべき時に会員に到着したものとみなすことに異議のないものとします。

第 14 条 (チザオク掲載について)
1.以下の知的財産権は掲載することができないものとします。
(1)権利が消滅しているもの
(2)保有する権利の登録料の支払い期限が1年以内に到来するもの
(3)担保設定がされているもの
(4)権利者又は出願人以外の申し出によるもの
(5)第三者の著作権、肖像権、知的所有権等を侵害する恐れがあるもの
(6)その他、当社が掲載不適当と判断したもの
2.掲載した案件の販売契約、またはライセンス契約が成立した時点で、チザオクガイドラインに定めたチザオク利用料を支払う。

第 15 条 (利用者などとの紛議)
1.利用者および会員同士のトラブルには、当社は関与しないものとします。

第 16 条 (サービスの停止、中断)
1.当社は、会員に事前の告知なく、以下の各号に定める理由により、サービスの提供を停止または中断することができるものとします。 (1)本サービスのシステムの保守、点検、修理を行う場合 (2)火災、停電などのトラブルにより、サービスの提供が困難になった場合 (3)天変地異、戦争、労働争議等により、サービスの提供が困難になった場合 (4)その他、運用上及び技術上の問題により、当社がサービスの提供の中断を行う必要があると判断した場合
2.当社は、前項に基づくサービスの停止または中断によって会員が被ったいかなる損失及び損害について、一切責任を負わないものとします。

第 17 条 (免責および非保証)
1.本サービスは、現状有姿で提供され、会員は自己の責任においてそれらを利用するものとします。
2.当社は、本サービスについて、以下の各号に定める内容を保証するものではありません。 (1)本サービスが中断、中止、廃止されることがないこと (2)ソフトウェアの配布が中断、中止、廃止されることがないこと (3)本サービス及びソフトウェアが、タイムリーに提供されること (4)本サービスにおいてエラーが発生しないこと (5)本サービスが安全であること (6)本サービス及びソフトウェアが最新であること (7)本サービス内に保存及び管理されるデータが消失しないこと
3.当社は、会員が本サービス利用することに起因または関連して利用者のコンピューター機器等の通信機器及びデータに発生した損害について、一切責任を負いません。
4.天変地異その他不可抗力により、本規約に基づく当社の債務を履行できなかった場合、当社は、当該不履行に基づく一切の債務につき免責されます。

第 18 条 (損害賠償)
1. 会員が本サービスの利用にあたり、当社の責めに帰すべき事由により損害を被った場合には、本規約に基づき当社が免責される場合を除き、当社は、直接の結果として現実に被った通常 の損害に限り、賠償責任を負うものとします。但し、当社の賠償責任は、損害賠償の事由が発生した時点から遡って過去3ヶ月間に当社が会員から現実に受領した本サービス利用料金の総額を上限とします。
2. 当社が利用料金を受領していない無料のサービスに関しては一切の責任は負いません。

第 19 条 (契約の解除)
1.会員が下記事項に該当する場合、当社は、無催告で、直ちに契約を解除できるものとします。 その場合、事由の如何を問わず、当社に生じた損害を賠償するものとします。 (1)記載に虚偽の申請があったことが判明した時 (2)本サービス上で得た情報を第三者に開示、譲渡等した時 (3)当社、および利用者、他会員へ迷惑行為があった時

第 20 条 (準拠法及び合意管轄)
1.本規約は、日本法に準拠して解釈されるものとします。
2.本サービスの利用に関し当社と会員の間で紛争が生じた際には、東京地方裁判所を第一審の 専属的合意管轄裁判所とします。

第 21 条 (付則)
1.本規約の効力は本サービス運営開始時に遡って適用されるものとします。

株式会社発明ラボックス
電話:03-6273-9360  Eメール:chizaoku@hatsumeilabox.com (担当:松本)

改定履歴

2017/08/05 改定
2018/10/16 改定
2019/01/07 改定
2019/01/11 改定
2019/08/16 改定

 

*member@hatsumeilabox.comメールを
受信できるようにお願いします。

規約に同意の上で会員登録する

QA/知って得する!権利に関する質問

権利に関する質問一覧

QA/よくある質問

よくある質問一覧